News : リボンリリース&MV公開 – 米国での初マスタリング作品

5/1にBUMP OF CHICKENの新曲「リボン」のMV公開アリーナツアー決定公式SNSアカウント発足が公式発表されました!リボン生配信から3ヶ月の沈黙後、サプライズ発表に驚いているファンの方も多いのではないでしょうか。




リボンMV解禁

場所は東京都渋谷区にあるBunkamura Studioというスタジオです。(http://www.birdiehouse.co.jp/studios/bunkamura/)

生配信の時の映像に加えて冒頭とエンディングでメンバーの会話部分が追加されていますね。

藤原 もうすぐ始まるんだね

直井 みんなヨロシクね

増川 みんなヨロシクね

藤原 よろしく

升 (よろしく・・・)

直 20年間アリガトね

藤 ふふふ・・・

増 こちらこそ 🙂

直 21年目もヨロシクね

わざと(?)「ヨロシク」や「アリガト」のアクセントがおかしくしていて、笑いを誘います。

テンション高めの増川さん、直井さんと落ち着いた藤原さんと升さん。バランスが取れていて4人のプライベートの雰囲気が伝わりますね。

ちなみに演奏中のシーンの映像は、生配信の時とアングルやカメラワークを変えているそうです。

米国ハリウッドでマスタリング

基本的に生配信の時とアレンジは一緒ですが、ボーカルや楽器にエフェクトをかけていたり、マスタリング処理をしているようです。

BUMPに長く携わっているレコーディングエンジニアのYasman Maedaさんがアメリカ・ハリウッドでのマスタリング秘話をつぶやいています。

おそらく「リボン」が外国での(一部)初制作作品となるのでしょうか。音の違いも楽しみになりそうですね!




歌詞

歌詞については前回の記事で紹介した通り、今までのバンプの作品が登場します。もしよかったらご一読していただけたら嬉しいです。

アートワーク

幾何学模様的なデザインは東市さんのデザインでしょうか。

色とりどりの四角形が重なって中心に大きな星を作り上げていますね。私には四角い箱=物語(楽曲)に思えて、今までの楽曲たちが5番目の星を形作っている、そう解釈できるような気がします。虹色、光、ray、どのバンプ御用達キーワードも当てはまりそうな作品です。

以上、リボンリリース&MV解禁に関するニュースでした。ライブではどんな演奏がされるのか楽しみですね。