2014年一覧

楽曲解説:(please) forgive vol.1 – 藤原が空港で感じたもの

2009年、藤原さんは友人達とはじめてヨーロッパ旅行に行きます(直井さんも友人グループの1人として同行しています)。行き先はフランス・パリ、アイルランド・ダブリン、経由地のオランダ・アムステルダムでした(パリで帰る組とアイルランドに行く組の2グループがありました)でした。

楽曲解説:white note vol.1 – “note” = “ノート” と “音符”

white noteは増川さんはフェスタレッドのストラトキャスター、藤原さんはGibsonの黒いアコースティックギターを使用しています。ステージモニターの<LA LA LA>、<HAND CRAP>、<STOMP>、<OH YEAH>に落ちてくるのに合わせて体を動かしたり声を出したりします。

楽曲解説:トーチ – 泣いて歌えなかった藤原と全員のアレンジ

「トーチ」は2013年の春に藤原基央さんが作曲しました。「トーチ」とは松明(たいまつ)を意味する英語で、明かりを灯す道具です。藤原さんは「輝くもの」に対して総称的な意味を込めることがあります。それは別の言葉に言い換えられ「夢」「光」「希望」「宝石」になったりします。今回はそれを「トーチ」と表現しているのです。

楽曲解説:サザンクロス vol.1 目印となる4つの恒星

サザンクロス(Southern Cross)とは南十字星を意味します。南十字星(みなみじゅうじ座)は4つの恒星から成り立っており、南半球で航海する時の「目印となる恒星」でした。三ツ星カルテットでも同じモチーフが出てきますね。そして4つの星はバンプのロゴマークにもなっている赤い星にもなっており「リボン」にも通じます。

BUMP OF CHICKENの歴史 HISTORY & BIOGRAPHY

The Beatlesの「Twist and Shout」「Stand by me」とLadis Roomから「Get Lost」の計3曲を演奏。体育館でのライブは全員体育座りしていた生徒が総立ちになる程大成功となり、一躍学校のヒーローになる。藤原はライブ後、好きな女の子に告白する予定だったが女の子すら来てくれず...