解説一覧

楽曲解説:睡眠時間 vol.1 – おじいさんに向けて大慌てで書いた曲 *解釈・意味

睡眠時間は、2004年に藤原さんが病気の入院中のおじいさんに向けて書いた曲です。バンプの音楽に辛口だったおじいさんに、「おじいさんの耳に音楽としてわかる音」を届けたいと思い、"大慌て"で書きました。ライブではバンド演奏されています。この曲の意味は、おじいさんへの愛情が隠されています。

楽曲解説:ほんとのほんと vol.1 誰もが人を傷つける凶器を持っている

CDに収録されているボーカルは、もともとプリプロ用に録られたテイクでした。本番レコーディングで歌入れをし直したものの、この仮歌を上回るものではないとメンバーとスタッフで判断したため、仮歌のテイクをCDに入れることにします。

楽曲解説:Ever lasting lie vol.1 とある「嘘」の物語とゴスペル

BUMP OF CHICKENの「Ever lasting lie」は「永遠の嘘」という意味になります。8分37秒という収録時間はBUMP OF CHICKENの中で最も長い楽曲になります。「嘘」に振り回される切ない男女の物語の歌詞と、時間の経過を表現した長い間奏が特徴的なアルバムの屈指の名曲です。