[TAB] リボン -コード解説-

2017年2月10日夜に配信されたBUMP OF CHICKENの新曲「リボン」。早速藤原基央さんのアコースティックギターのパートと増川弘明さんが弾いていたエレキギターのアルペジオを耳コピしてみました。




藤原基央パート

【Aメロ】

G → Gmaj7(13) → Gsus4

[3x003x] → [3x403x] → [3x201x] *

*繰り返し

【Bメロ】

D → Em7 → Cadd9*

[xx023x] → [022x3x] → [x3x03(0)]

*繰り返し

【サビ】

Am7(11) → GonB → Cadd9 → D → Em7 → G

[x0(2)03x] → [x2x03x] → [x3x03x] → [xx023(2)] → [02203x] → [3×003(3)]

Am7(11) → GonB → Cadd9 → ConD

[x0x03x] → [x2x03x] → [x3x03x] → [xx001x]

【Cメロ】

A# → FonA → Gm7 → F

[x(1)333x] → [x0321x] → [3x33xx] → [xx321x]

D# → A#onD → Cm7 → Fsus4

[x688xx] → [xx876x] → [8x88xx] → [x888xx]

A# → FonA → Gm7 → F

[x(8)876x] → [xx756x] → [xx333x] → [xx321x]

D# → A#onD → Cm7 → Fsus4

[x688xx] → [xx876x] → [8x88xx] → [x888xx]

→ G*

→ [3x003x]

*最後のみ

ポイント

Gmaj7(13)というコードはあまり聞きなれないですが、ユグドラシルの太陽のサビ後の部分やカルマのCメロで使用されています。またCメロの展開部分はA#キーになっていますね。先日公開された「流れ星の正体(デモ)」では”A#キーGキー“でしたが、今回は逆に”GキーA#キー“となっています。A#キーの使い方は藤原さんの中での新たなトレンドなのかも知れませんね。




増川弘明パート

【Aメロ】

G → Gmaj7(13) → Gsus4

[xx503x] → [xx403x] → [xx201x] *

*繰り返し

【Bメロ】

D → Em7 → Cadd9*

[xx023x] → [xx200x] → [x3x03x]

*繰り返し

【サビ】

Am7(11) → GonB → Cadd9 → D → Em7 → G

[x0x03x] → [x2x00x] → [x3x03x] → [xx023x] → [x2x00x] → [xxx033]

Am7(11) → GonB → Cadd9 → ConD

[x0x03x] → [x2x00x] → [x3x03x] → [xx001x]

補足

増川さんに関してはCメロの耳コピができていません。できているんですけど100%自信が(というかその部分が全然聞こえないので正規音源のリリースを待つしかないです)ないのです。A#キーのハイフレット([xxx10-11-10] や[xxx10-13-13])を基本にしたリフであることは間違いないですが、微かにハンマリングの音が聞こえたり聞こえなかったり。。。笑 耳コピの素材がない状態です。まあ適当に弾いてもそれっぽくはなるんですけどね、特に難しそうなリフではなさそうなので。

以上、「リボン」の耳コピをさせていただきました。