News: NHK朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」の主題歌に新曲「なないろ」が決定

2021年5月17日からスタートするNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」 の主題歌にBUMP OF CHICKENの「なないろ」が起用されることが発表されました。

連続テレビ小説(朝ドラ)と言えば、平日朝8時からNHK総合テレビで放送される国民的ドラマです。お茶の間に毎日バンプの音楽が流れるのは素晴らしいことですね。

「おかえりモネ」のあらすじ

BUMP OF CHICKEN なないろ 画像:@asadora_nhk より埋込み

「おかえりモネ」は宮城県・気仙沼に生まれ育ち、登米で青春を送るヒロインが、天気予報士としての仕事を通じて人々に希望を与えるストーリーです。震災から10年後の2021年、朝ドラの舞台は東北となりました。このドラマの主題歌がBUMP OF CHICKENにオファーされたのには大きな意味があると思います。

【主な出演者】清原果耶 鈴木京香 坂口健太郎 永瀬廉 蒔田彩珠 浜野謙太 浅野忠信 西島秀俊 藤竜也 夏木マリ 内野聖陽

BUMP OF CHICKEN コメント

BUMP OF CHICKENのメンバーはNHKに対して以下のコメントを寄せています。

BUMP OF CHICKENからのメッセージ

この度はNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の主題歌を担当させていただくことになりまして、大変光栄に思います。昨年の夏頃、楽曲の制作に取りかかる前に、ドラマの制作スタッフの皆様の作品づくりにかける思いを聞かせていただく機会があり、その熱量に一同強く心を打たれ、共感しました。このドラマを視聴者の皆様の朝にお届けするときに僕らの楽曲「なないろ」が少しでもそのお役に立てたらと思います。放送を楽しみにしています。

NHK

主題歌のオファーは昨年夏頃にBUMP OF CHICKENに届いたといいます。またNHK制作統括の吉永氏もコメントを寄せています。

主題歌発表にあたり – 吉永証

撮影の準備で忙しくしていたある日、BUMP OF CHICKENさんから主題歌のデモが送られてきました。心地よくて優しい歌声、スキップしたくなるような軽快なリズム、心にじんわり沁しみる歌詞。繰り返し、繰り返し聞きたくなる魂(ココロ)のこもった曲で、とても感激しました。そして何よりも曲の世界観がドラマで描こうとしていることを、いみじくも表現していてびっくり、改めてBUMP OF CHICKENさんの音楽のすごさを実感しました。いただいた主題歌の力をお借りして、毎朝「おかえりモネ」を見て、たくさんの人が元気に幸せになってもらえたらと、心より願っております。

「スキップしたくなるような軽快なリズム」というと最近公式Twitterに投稿された升さんがスネアだけで収録している曲かなと思いました(推測)

今後のNHKに注目?

NHKはタイアップ先だけでなく他番組と連動してプロモーションや連続性のある企画・提案を行う場合があります。

2月27日(土)の「SONGS」出演も今回の起用の布石であり、再出演の可能性もゼロではないと思います。同じく連続テレビ小説に主題歌「優しいあの子」を提供したスピッツは「SONGS」で同曲を披露しし、「フレア」を提供したsuperflyはドキュメンタリー映像も放送されました。

BUMP OF CHICKENが出演した27日(土)の「SONGS」では最新曲「Flare」レコーディング風景が放送されましたが、もし「なないろ」の制作も同時に行われていたとしたら(1月に「Flare」と別の曲をレコーディングしていたことは判明済み)、この時の映像が後ほどどこかで使われるのではないか、期待しています。

個人的に夏頃のオファーということで、3人から直井さんに活動休止を提示したことに合点が行きました。3人での活動は朝ドラが放送中の間は続きそうな予感がします。

以上、「おかえりモネ」に新曲「なないろ」が主題歌に起用のニュースでした。



(Visited 482 times, 1 visits today)