News:新曲「Gravity」が”ふりふら”アニメ劇場版主題歌に起用!

BUMP OF CHICKENの新曲「Gravity」がアニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」(9/18公開)の主題歌に決定しました!

「思い、思われ、ふり、ふられ」は「アオハライド」「ストロボ・エッジ」などで知られる漫画家・咲坂伊緒氏の原作コミックのアニメ劇場版です。

新曲「Gravity」予告映像解禁

Gravity 歌詞

見つけた言葉いくつ
繋げたって遠ざかる
今いちばん伝えたい思いが
胸の中 声を上げる

BUMP OF CHICKENコメント

僕たちの新曲『Gravity』を主題歌に起用していただき、ありがとうございます。公開前に一足先にメンバー全員で楽しく見させていただきました。登場人物たちのみずみずしいそれぞれの思いと、繊細で色鮮やかな美しい背景の描写がマッチして、とてもまぶしい世界が広がっていました。公開を楽しみにしています!

引用:Yahoo! ニュース 8/2 05:02配信

メンバーも各自の青春を思い出してたのでしょうか。4人の感想をラジオなどで聴きたいですね!

藤原基央の恋愛エピソード

予告編をみていて、キラキラしていて青春っていいなと思いました。ボーカルの藤原基央もキラキラしたエピソードを持っています。

藤原 – 高校の時、俺が初めて女の子と付き合ったときに、自分がどんだけ好きかを、どう表現したらいいかわかんなくてさ。で、俺、思いっきり抱きしめたんだよ。そしたらー”痛い!”って言われてさ、その子に。しょうがねえじゃん、俺、他にどうしていいかわかんなかったんだから!(笑)

2000年9月 プロポキール秋 MCにて

藤原さんのピュアな恋愛観、いいですね。ここまでは有名な話かもしれませんが、この話には続きがあります。

藤原 – でもさ、そんときその子に”そんなに強く抱きしめなくても、目を見ればどれだけ好きでいてくれてるかわかるから”って言われてさ(照れ笑い)

2000年9月 プロポキール秋 MCにて

「目を見ればどれだけ好きでいてくれてるかわかるから」なんて言える彼女さん、素敵です。藤原さんとお付き合いする人も、とてもセンスの良い人なんですね。



黒柳トシマサ監督 コメント

映画作りが佳境に差し掛かっていた深夜、会社で仕事をしているとプロデューサーから「凄いですよ!!」と熱のこもったメールと一緒に曲が送られてきました。ドキドキしながら音楽を再生して、一音一句聴き漏らさないように耳をすまして。次々と広がる歌の世界がふりふらの世界にも重なるところがあって、由奈や朱理たちの未来の空に遠く光が続いているような。聴き終えた時の身震いするほどの感激がまだ僕の中に残っています。 映画をBUMP OF CHICKENさんに飾っていただき本当に嬉しいです。この曲の思いがたくさんの方に届きますように。 黒柳トシマサ

引用:Yahoo! ニュース 8/2 05:02配信

「Gravity」のコードと特徴

さっと耳コピしてみましたが、ドミナントコード(A♭)からはじまるサビが特徴的です。BUMP OF CHICKENの楽曲では他には「ギルド」くらいですかね。家に帰ったらコード書き起こしてみます。

2019年7月のアルバム「aurora arc」以来となる新曲、「Gravity」をフルで聴ける日が来るのが楽しみですね!



(Visited 2,040 times, 4 visits today)