News:新曲「新世界」発表 川村元気 × 松本理恵のタッグ

2018年12月12日、BUMP OF CHICKENが新曲「新世界」を発表しました。ロッテ創業70周年記念スペシャルCM「ベイビーアイラブユーだぜ」のために藤原基央さんが書き下ろしました。

プロデュースを川村元気氏、アニメ監督に松本理恵氏、音楽がBUMP OF CHICKENというタッグです。

SNSなどで「BUMP OF CHICKENの曲ではないか?」と話題になっていましたが今回確定しましたね。早速「新世界」の歌詞と楽曲の特徴を紹介します。

関連記事:News:LOTTE「ベイビーアイラブユーだぜ」新曲CMタイアップの噂を検証




動画 ロッテ×BUMP OF CHICKEN ベイビーアイラブユーだぜ フルバージョン

公式動画にも「BUMP OF CHICKEN」の表記が追加されました。

「新世界」歌詞

      新世界 / BUMP OF CHICKEN 

君と会った時 僕の今日までが意味を貰ったよ

頭良くないけれど 天才なのかもしれないよ
世界がなんでこんなにも 美しいのか分かったから
例えば曲がり角 その先に君が居たら
そう思うだけでもう プレゼント開ける前の気分

泣いていても怒っていても 一番近くに居たいよ
なんだよそんな汚れくらい 丸ごと抱きしめるよ

ベイビーアイラブユーだぜ ベイビーアイラブユーだ
ちゃんと今日も目が覚めたのは 君と笑うためなんだよ

もう一度眠ったら 起きられないかも
今が輝くのは きっとそういう仕掛け
もう一度起きたら 君がいないかも 声を聴かせてよ
ベイビーアイラブユーだぜ

喧嘩のゴールは仲直り 二人三脚で向かうよ
いつの日か抜け殻になったら 待ち合わせしようよ

ベイビーアイラブユーだぜ ベイビーアイラブユーだ
昨日が愛しくなったのは そこにいたからなんだよ
泣いていても怒っていても 一番近くにいたいよ
どんなに遠く離れても 宇宙ごと抱きしめるよ

ベイビーアイラブユーだぜ ベイビーアイラブユーだ
明日がまた訪れるのは 君と生きるためなんだよ

アイラブユーだぜ 僕の今日までが意味を貰ったよ
アイラブユーだぜ 僕の今日までが意味を貰ったよ



BUMP OF CHICKEN × 川村元気 × 松本理恵のコラボレーション

今回のスペシャルアニメーション、企画・プロデュースを川村元気氏、アニメ監督を松本理恵氏、音楽をBUMP OF CHICKENが担当しています!

松本理恵氏とは2015年放送のTVアニメ「血界戦線」のOPでもコラボレーションをしていました。今回の発表にあたりベーシストのCHAMAさんも歓喜のコメントを寄せています。

楽曲分析

藤原さんの得意な “AB構成”+α の形式です。同一のコード進行が繰り返し続き、フックとして違うコード進行が入っています。「B」を<ベイビーアイラブユーだぜ〜>と取るか<もう一度眠ったら〜>に取るか、フルサイズを聴けば判明しますね。

感想

<ベイビーアイラブユーだぜ>というストレートな歌詞、「新世界」というタイトル。どちらも藤原基央さんが今まで使わなかった言葉で斬新です。藤原さんらしいなと思ったフレーズは次の3つです。

<なんだよそんな汚れくらい 丸ごと抱きしめるよ>

<もう一度起きたら 君がいないかも 声を聴かせてよ>

<どんなに遠く離れても 宇宙ごと抱きしめるよ>

他の部分も全てそうですが、基本的にネガティブな前置きがあるんですよね(笑)。そしてそれをすごくポジティブに捉えて、受け止める。悲しみを認めて喜びを見出す。これが藤原さんの本質だと思います。

“とても嫌なこと”が起きて「HAPPY」(2008年)という曲を書いた藤原さん。「新世界」もこんなに軽快なリズムなのに書いていることは際どいことを書いています。<ベイビーアイラブユーだぜ>に込められた重みを感じました。

12月28日のCDJで演奏されるか?

可能性は充分にあると思います!

お客さんのノリはもちろん、演奏しているメンバー自身が楽しめる曲だと思います。もちろん同期SEが必要になると思いますが、シンプルなコードワークですので演奏する側からしてもやりたくなるようなグルーヴだと思います。