News:YouTube「天体観測」MV再生回数が累計1億回を突破!再生回数TOP5を紹介

BUMP OF CHICKENのYouTube公式動画「天体観測」の再生回数が累計1億回を突破しました。2010年12月にオフィシャルチャンネル上で公開されてから10年4ヶ月を経ての到達となります。

SNS上では公式アカウントや関係者による貴重なエピソードが投稿されています。「天体観測」の制作エピソードやBUMP OF CHICKENのYouTube再生回数TOP5などを紹介していきます。



「天体観測」PV

監督 番場秀一
ロケ地 東京都狛江市多摩川住宅周辺

「天体観測」のMVのロケ地は東京都狛江市周辺で撮影され、番場秀一監督によってディレクションされました。出演している4人の子役さんは、2005年「supernova」のMVにも出演したり、2006年全国ツアー「run rabbit run」にも招待されていました。

スノースマイル」のPVは「天体観測」のPVの数年後の世界というコンセプトで制作され、繋がりのあるストーリー構成になっています。

「天体観測」のエピソード

3rd Single 「天体観測」 (2001年3月)

「天体観測」は2001年3月にリリース後、ノンタイアップながら異例のロングヒットとなります。同曲をテーマにしたドラマ「天体観測」も制作されるなど、一大ムーブメントとなりました。

当時21歳のBUMP OF CHICKENのボーカル・藤原基央さんは、同曲に”自分の全ての哲学を込めた”と語っています。その抒情的な歌詞やメロディ、重厚なバンドサウンドはのちの”ロキノン系”の潮流を作り、後発の邦楽シーンに大きな影響を与えています。

「天体観測」の作曲経緯や当時のBUMP OF CHICKENの状況などをこちらの記事にまとめています。

各界から記念投稿も

「天体観測」MV再生数1億回突破を記念して、SNS上では当時の制作資料などの投稿がありました。

マスタリングエンジニア・前田 “YASMAN” 康二氏

BUMP OF CHICKENのマスタリングを務めるYasman Maedaこと前田康二氏(Bernie Grundman Mastering Tokyo)は自身のTwitter上で、貴重な「天体観測」のマスターテープを公開しています。マスタリングの仕上がり日は2001年12月9日とあることから、2001年12月以前に制作されたことがわかります。

写真家・平間至氏

写真家の平間至氏はプロモーション版とバックカバーの撮影をしたことを明かしています。

「天体観測」バックカバー写真 画像埋込:Amazon.co.jp

 バックカバーは東京都渋谷区立本町公園で撮影されました。このように当時の貴重なエピソードが語られるとファンは嬉しいですね。

公式チャンネルの動画再生数TOP5




動画 再生回数 公開日
第1位 「天体観測」MV  1億回 2010/12/11
第2位 「Hello, world!」MV  6180万回 2015/05/01
第3位 「ray」MV  4640万回 2013/03/07
第4位 「Butterfly」MV  2930万回 2016/01/27
第5位 「アンサー」MV  2640万回 2017/04/07

2021年4月時点

YouTube公式チャンネルに登録されている動画の再生回数を集計しました。「ray」と「Butterfly」が多いのはアルバムタイトルと近いためリード曲として認識されているからでしょうか。またアニメタイアップの「Hello, world!」「アンサー」もランクインしているのも一定のアニメファン層を巻き込んでの視聴回数が多いのかと思います。とても興味深い結果です。

以上、BUMP OF CHICKEN「天体観測」再生回数1億回突破のニュースと再生回数TOP5についてのご紹介でした。



(Visited 285 times, 2 visits today)