2001年

カップリング曲

楽曲解説:バイバイサンキュー vol.2 – PVロケ地とライブ演奏

前回の記事 楽曲解説:バイバイサンキュー vol.1 - ベルギーへ行く友人に贈った「弱虫賛歌」 で「バイバイ、サンキュー 」が藤原さん16歳の頃の作品(弱虫賛歌)に遡るという話に触れました。 今回はPV(ジャケット裏)撮影地...
3rd Album 『jupiter』

楽曲解説:ハルジオン vol.2 – ファミレスで付けたタイトル

前回の記事ではハルジオンの曲作りのきっかけと、天体観測への反省から生まれたサウンドメイキングについて紹介しました。今回はサウンドメイキングの続きと歌詞について紹介します。 関連記事:ハルジオン vol.1 - 天体観測に対する反省から...
3rd Album 『jupiter』

楽曲解説:ハルジオン vol.1 「天体観測」に対する反省から生まれた音

「ハルジオン」はBUMP OF CHICKENの通算4枚目のシングル曲です。藤原基央さんが「音の洪水」と「詞」に向き合って生まれた楽曲です。 この記事では「ハルジオン」の歌詞解釈や意味について解説します。 ...
カップリング曲

楽曲解説:彼女と星の椅子 vol.2 – スターになりたい彼女とチャマ

前回の記事では、直井さんの作った初めてのオリジナル曲(曲名不明)について説明をしました。今回はその曲が「彼女と星の椅子」というタイトルが付けられ、歌詞が書かれるまでを説明します。 (adsbygoogle = ...
カップリング曲

楽曲解説:彼女と星の椅子 vol.1 チャマ17歳、初めてのオリジナル曲

「彼女と星の椅子」はBUMP OF CHICKENのCD『ハルジオン』に収録されているカップリング曲です。 「彼女と星の椅子」はBUMP OF CHICKENの楽曲の中でも2曲しかないベーシスト・直井由文さんによる作曲です。 ...
3rd Album 『jupiter』

楽曲解説:天体観測 藤原基央が”全ての哲学を込めた”歌詞の意味

「天体観測」はBUMP OF CHICKENが2001年にリリースした楽曲です。「天体観測」の歌詞の意味について藤原基央さんは"21年間生きた全ての哲学を込めた"と語ります。「天体観測」の歌詞の意味は「雨の唄」であり、さらに「今を歌っている唄」であると解説しています。ギターコードは"小泉今日子の曲くらいしか...
3rd Album 『jupiter』

楽曲解説:メロディーフラッグ vol.1 記憶喪失になった友人に贈った唄

メロディーフラッグ:基本情報作詞作曲:藤原基央 作曲時期:2001年 リリース日:2002年2月20日 3rd Album 「jupiter」 ライブ初披露:2001年7月21日 Surf Porkin' 千葉LOOK ...
インディーズ期

BUMP OF CHICKENの歴史 HISTORY & BIOGRAPHY

1994年 文化祭 中学3年の文化祭で藤原、直井、升の3人と文化祭実行委員長を含む7人組バンドを結成。委員長が3人に『俺ビートルズやりたいからお前ら一緒にやろうぜ』と声をかけた。The Beatlesの「Twist and ...
ライブレポ

〈ライブレポ〉2001.08.07 Surf Porkin’ at 名古屋Electric Lady Land

01.バトルクライ 02.アルエ 03.ノーヒットノーラン 04.リトルブレイバー (特別版) 05.ダイヤモンド 06.ラフメイカー 07.天体観測 08.ランプ 09.とっておきの唄 10....
ライブレポ

2001年イベントセットリスト

【2001.02.18 渋谷ON AIR EAST】 B.O.C Presents 「デラ!ロッチャ!!」 01.グングニル 02.グロリアスレボリューション 03.リトルブレイバー 04.ランプ 05.K 06.ラフ...