藤原基央

コラム

藤原基央の使用ギター・エフェクター機材一覧

藤原基央さんが所有するギターを紹介します。レスポールタイプ、ストラトタイプ、テレキャスターなど全40本の使用実績やエピソードを解説していきます。
コラム

メンバー vol.10 – 楽曲キーの分析と変遷

8月8日のLive Blu-ray/DVD『TOUR 2017-2018 PATHFINDER SAITAMA SUPER ARENA』リリースが楽しみな管理人です。今回はBUMP OF CHICKENを「楽曲のキー」という視点から分析して...
機材

藤原基央 vol.2 ピアノについて

今回はBUMP OF CHICKENのボーカル・ギター担当藤原基央さんと鍵盤楽器について紹介します。藤原さんというと、ライブのメイン機材として使用するGibson製Les Paul Specialのイメージが強いのですよね。ほとんど露出はあ...
カップリング曲

楽曲解説:睡眠時間 vol.1 – おじいさんに向けて大慌てで書いた曲 *解釈・意味

睡眠時間:基本情報作詞作曲:藤原基央 楽曲構成:AB構成,コード縛り

 作曲時期:2004年3-5月 作曲時期:2004年3-5月
 リリース:2004年7月7日 「オンリーロンリーグローリー」
 ライブ初披露:2014...
1st Album『FLAMEVEIN』

楽曲解説:ノーヒットノーラン vol.1 藤原のスポーツ経験とタイトルについて 歌詞の意味

ノーヒットノーラン:基本情報作詞作曲:藤原基央 作曲時期:1998年秋-冬 録音時期:1998年12月 録音場所:Bazooka Studio 東中野 リリース:1999年3月12日 「FLAME VEIN」 ライブ初披露...
メンバー全般・バンド活動

メンバー vol.2 – それぞれの書いた”BUMP OF CHICKEN”のサイン –

千葉県佐倉市の幼なじみ4人組で結成されたBUMP OF CHICKEN。バンドが世間に認知されるにつれて、観客からサインを求められるようになりました。インディーズ時代から出待ちなどをしていたファンにサインを書いたりしていたようで、それぞれの...
インディーズ期

BUMP OF CHICKENの歴史 HISTORY & BIOGRAPHY

1994年 文化祭 中学3年の文化祭で藤原、直井、升の3人と文化祭実行委員長を含む7人組バンドを結成。委員長が3人に『俺ビートルズやりたいからお前ら一緒にやろうぜ』と声をかけた。The Beatlesの「Twist and ...
インディーズ期

メンバー vol.1 それぞれのアルバイト

BUMP OF CHICKENのメンバーのアルバイト歴について紹介します。国民的アーティストとなったBUMP OF CHICKENの4人も、メジャーデビューするまでは普通の若者でした。バンドで生計を立てるまでにしてきたアルバイトを紹介します...
インディーズ期

藤原基央 vol.1 – 上京の時の話-

BUMP OF CHICKENのボーカル・ギターを担う藤原基央さん。ほとんどの曲を作詞作曲するバンドには欠かせない中心的存在です。今では紅白歌合戦に出場するなど日本の音楽シーンを代表するバンドとなったBUMP OF CHICKENですが、彼...