2008年

5th Album『orbital period』

楽曲解説「arrows」- 3回の《一緒にここから離れよう》のそれぞれの意味

BUMP OF CHICKENの「arrows」の歌詞は一体どんな意味が含まれているのでしょうか。この記事ではインタビュー等の公式情報をもとにお伝えします。英語では「矢」を意味し、複数形であることから歌詞に登場する「君」と「僕」を指しており、藤原基央さんはサビ終わりの歌詞は3回とも意味が異なると明かしています。
5th Album『orbital period』

楽曲解説:時空かくれんぼ vol.1 – 藤原自身も説明できない歌詞の世界

時空かくれんぼ 作詞作曲:藤原基央 作曲・録音時期:2007年xx月 リリース:2007年12月19日 ライブ初披露:2008年1月10日 ホームシック衛星 at ZEPP TOKYO ライブ最終披露:2017年10月3日...
5th Album『orbital period』

楽曲解説:ハンマーソングと痛みの塔 vol.2 – レコーディング編・ドラム録りに苦労した升 –

この記事は前回書いた「楽曲解説:ハンマーソングと痛みの塔 vol.1 – 自宅マンションでの熱唱 」の続きです。 2006年の秋頃に書かれた「ハンマーソングと痛みの塔」は作曲後、藤原さんの自宅に直井さんと升さんが集まり、藤原さ...
カップリング曲

楽曲解説:プレゼント・ Opening & Ending vol.2

前回の記事ではTHE LIVING DEADでのレコーディングや、「プレゼント」が「Opening」「Ending」になったワケをご紹介しました。今回は8年の時が達「present from you」に収録されることになった経緯と、歌詞の解...
カップリング曲

楽曲解説:プレゼント・ Opening & Ending vol.1

BUMP OF CHICKENの「Opening」と「Ending」は2枚目のインディーズアルバム『THE LIVING DEAD』に収録されている楽曲です。「8つの物語」が綴られたコンセプトアルバムの表紙と背表紙の役割を担う、藤原基央さん...
インディーズ期

BUMP OF CHICKENの歴史 HISTORY & BIOGRAPHY

1994年 夏休み 受験生なんてその、夢中でバンドに燃える。 文化祭 中学3年の文化祭で藤原、直井、升の3人と文化祭実行委員長を含む7人組バンドを結成。委員長が3人に『俺ビートルズやりたいからお前ら一緒にやろうぜ...
セットリスト

BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR “ホームシップ衛星” 全公演セトリ

BUMP OF CHICKEN 「ホームシップ衛星」のセットリストをまとめました。 2008年ライブハウスツアー「ホームシック衛星」の続編として、全国アリーナツアー「ホームシップ衛星」が開催されました。 「ホームシップ衛星」とい...
セットリスト

BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR “ホームシック衛星” 全公演セトリ

BUMP OF CHICKEN 「ホームシック衛星」のセットリストをまとめました。 5作目のアルバム「orbital period」をひっさげて開催されたのが、全国ライブハウスツアー「ホームシック衛星」です。全国アリーナツアー「ホーム...
ライブレポ

2008年セットリスト

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ google_ad_client: "ca-pub-4958258379428861", enable_pa...

2008.08.01 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008 セットリスト

茨城県ひたち海浜公園 GRASS STAGE 17:40〜 SE 星の鳥01.メーデー 02.才悩人応援歌 03.ハンマーソングと痛みの塔 04.花の名...