カップリング曲一覧

楽曲解説:pinkie vol.1 「桜」と「小指」に込めた歌詞の意味

「桜」をテーマに書かれた「pinkie」の歌詞には時間に関係する「未来」「明日」「今」「今日」「過去」という言葉が登場します。桜=時間の移り変わりの象徴として「観念的(本人談)に描かれています。一方、英語の「pinkie」は日本語で「小指」の意味を持ち、「約束の象徴」として暗喩されることがあります。

楽曲解説:銀河鉄道 vol.1 – 不思議な世界を走る列車

自転車に乗って手を振る人を見る場面、真っ赤なキャンディを渡す場面、それぞれのシーンごとに合わせたリズムを表現します。中にはドラムロールを録った部分もありました。しかし、最終的にシンプルなリズムパターンにして、強弱だけで場面を表現することにします。

楽曲解説:睡眠時間 vol.1 – おじいさんに向けて大慌てで書いた曲 *解釈・意味

睡眠時間は、2004年に藤原さんが病気の入院中のおじいさんに向けて書いた曲です。バンプの音楽に辛口だったおじいさんに、「おじいさんの耳に音楽としてわかる音」を届けたいと思い、"大慌て"で書きました。ライブではバンド演奏されています。この曲の意味は、おじいさんへの愛情が隠されています。