6th Album 『COSMONAUT』

6th Album 『COSMONAUT』

楽曲解説「透明飛行船」藤原が意地で書いた1曲

BUMP OF CHICKENの「透明飛行船」は6枚目のアルバム「COSMONAUT」収録の楽曲です。 ボーカル・ギターの藤原基央さんが過去の自分の体験を追憶しながら、現在の問いの答えを見つけようとする楽曲です。藤原さんは「透...
6th Album 『COSMONAUT』

楽曲解説「R.I.P.」藤原基央が幼少期に見たR.I.P.の文字

BUMP OF CHICKENの楽曲「R.I.P.」の歌詞の意味と制作背景について解説します。 「R.I.P.」とは《安らかに眠れ》を意味する英語 "Rest In Peace"の略です。作詞作曲を手掛けたボーカルの藤原基央さ...
6th Album 『COSMONAUT』

楽曲解説「HAPPY」曲名に秘められた意味と藤原の思い

「HAPPY」はBUMP OF CHICKENの通算16枚目のシングル曲です。藤原基央さんが友達の誕生日に贈った曲で、<HAPPY BIRTHDAY>のコーラスが印象的です。 この記事では「HAPPY」の楽曲解説や歌詞解釈につ...
6th Album 『COSMONAUT』

楽曲解説:分別奮闘記 vol.1 捨てたくない「夢」と歌詞の意味

分別奮闘記:基本情報作詞作曲:藤原基央 作曲時期:2009年夏 録音時期:2009年 録音場所:一口坂スタジオ リリース:2010年12月15日 6th Album『COSMONAUT』 ライブ初披露:2012年4月8日 ...
6th Album 『COSMONAUT』

楽曲解説「セントエルモの火」富士山に登る升秀夫への思いを綴った曲

「セントエルモの火」はBUMP OF CHICKENが2010年に発表したアルバム『COSMONAUT』の収録曲です。 「セントエルモの火」とは船舶や飛行機が発光する現象を意味する言葉で、歌詞はボーカル・ギターの藤原基央さんが...
6th Album 『COSMONAUT』

楽曲解説:angel fall – ゴスペルをテーマに書いた曲 – *7/30更新

angel fall 作詞作曲 藤原基央 作曲時期:2009年夏 リリース:2010年12月15日「COSMONAUT」収録 ライブ初披露:2011年12月06日 SHIBUYA AX ライブ最終披露:2012年07月08...
6th Album 『COSMONAUT』

楽曲解説:「ウェザーリポート」- 「浮かばれない気持ちの唄」と語る藤原基央

「ウェザーリポート」はBUMP OF CHICKENのアルバム「COSMONAUT」収録の楽曲です。 「ウェザーリポート(Weather Report)」は英語で「天気予報」を意味します。作詞作曲をした藤原基央さんは「浮かばれ...
6th Album 『COSMONAUT』

楽曲解説「beautiful glider」オーガニックサウンドと変則アルペジオ

「beautiful glider」はBUMP OF CHICKENのアルバム「COSMONAUT」に収録されている楽曲です。 「beautiful glider」は藤原基央さんの弾く変則チューニングのアコースティックギターが...
6th Album 『COSMONAUT』

楽曲解説「三ツ星カルテット」藤原基央がメンバーに向けた唄

「三ツ星カルテット」はBUMP OF CHICKENの「COSMONAUT」のアルバム曲です。 「三ツ星カルテット」とは作詞作曲の藤原基央さんが作り出した造語で、「三ツ星」とは「藤原さんから見た3人のメンバー」、「カルテット」...
6th Album 『COSMONAUT』

楽曲解説「66号線」プロデューサーMORヘ贈った曲

「66号線」はBUMP OF CHICKENの6枚目のアルバム『COSMONAUT』の収録曲です。 「66号線」はBUMP OF CHICKENのプロデューサーMOR(森徹也さん)に贈られた曲と言われています。 ...