7th Album『RAY』

7th Album『RAY』

楽曲解説「morning glow」出会った事実と別れるわけではないという意味

BUMP OF CHICKENの楽曲「morning glow」の歌詞の意味と制作背景について解説します。 「morning glow」とは英語で「朝焼け」を意味します。この曲は一度制作を中断し、3年後にレコーディングされるこ...
7th Album『RAY』

楽曲解説:虹を待つ人 シンセサイザー・プログラマーが語る音へのこだわり

BUMP OF CHICKENの楽曲「虹を待つ人」の歌詞の意味と制作背景について解説します。 2013年8月にBUMP OF CHICKEN初のデジタル配信シングルとしてリリースされた「虹を待つ人」。近年のライブでは高い確率で...
7th Album『RAY』

楽曲解説:友達の唄 藤原基央が小さい頃に読んだコミックス「ドラえもん」の記憶

昔、藤原さんは学校を休んだ日に漫画版をお母さんから渡され、繰り返し読んでいました。藤原さんが最初に思いついたシーンは地下鉄の階段で佇むリルルを...
7th Album『RAY』

楽曲解説:グッドラック 別れは必ずやってくるということ

「グッドラック」とは英語圏で別れ際に相手に送る言葉です。明日また会う相手に送る言葉ではなく、「いつまた会えるかわからない」「もう会えないかもしれない」という相手に対して幸運を祈る意味で...
7th Album『RAY』

楽曲解説:firefly vol.2 – レコーディングと幻の仙台公演初披露

firefly 作詞作曲:藤原基央 作曲時期:2012年5月16日前後 レコーディング:2012年6月 リリース日:2012年9月12日  ライブ初披露:2013年8月3日 RIJF 2013 ライブ最終披露:2014年...
7th Album『RAY』

楽曲解説:firefly vol.1 黄金の光とバンド活動の軌跡

「firefly」はBUMP OF CHICKENの通算23枚目のシングル曲です。 タイトルの「firefly」とは英語で「蛍(ホタル)」を意味します。BUMP OF CHICKENの楽曲では珍しく全国ツアーの期間中に作曲され...
7th Album『RAY』

楽曲解説「(please) forgive」藤原が空港で感じた寂しさと希望

「(please) forgive」 はBUMP OF CHICKENの「RAY」に収録されているアルバム曲です。 「(please) forgive」の意味は直訳すると「許して(ください)」となります。ボーカル・ギターの藤原...
7th Album『RAY』

楽曲解説:white note vol.1 – “note” = “ノート” と “音符”

white note はBUMP OF CHICKENのアルバム「RAY」に収録されている楽曲です。アコースティックなサウンドと明るい曲調が印象的なアンセムナンバーで、ライブでは観客が全身を使って楽曲に参加する珍しい曲です。この記事では w...
7th Album『RAY』

楽曲解説「トーチ」 泣いて歌えなかった藤原と全員のアレンジ

BUMP OF CHICKENの楽曲「トーチ」の歌詞の意味と制作背景について解説します。 「トーチ」は英語で「松明(たいまつ)」を意味します。制作してるときにボーカルの藤原基央さんは泣いてしまって歌えなかったそうです。 ...
7th Album『RAY』

楽曲解説「サザンクロス」目印となる4つの恒星

「サザンクロス」はBUMP OF CHICKENの7枚目のアルバム「RAY」(2014年)に収録されている楽曲です。「サザンクロス」の意味は英語で「南十字星」を指します。 星空をイメージさせる透き通った音色のアルペジオが印象的...