未発表曲一覧

恥ずかし島 & 出っ張り 演奏曲一覧と解説

「恥ずかし島」のsailing dayでは1番を藤原さんがアコギ1本で弾き語りし、2番からバンド演奏となります。逆に睡眠時間はバンドアレンジとなっています。重みを増しながらも、優しいサウンドがいい感じに出ていました。本人たちもセルフカバーアルバムを意識したことはあるとインタビューで語っています。

インディーズ時代の未発表曲① *12/4更新

インディーズ時代には英語詞で歌った未発表曲が複数存在しており、1999年9月まではライブで演奏されていたことが確認されている。『デザートカントリー』、『香港スター』、『トランスライフ』、『ロケットロック』などが有名のほか、『ノイズ』、『恥ずかシック』というほとんど知られていない曲も存在(根拠あり)。

楽曲解説:バイバイサンキュー vol.1 – ベルギーへ行く友人に贈った「弱虫賛歌」*5/3更新

「バイバイ、サンキュー」は「弱虫賛歌」という曲名で、ボーカルの藤原基央さんがベルギーに留学する高校の先輩へプレゼントした曲でした。1995年、藤原さんは日出学園高校に入学するも1年生秋に自主退学します。約半年間という非常に短い高校生活の中でも、藤原さんにはお世話になった先輩がいました。