News

News:「コロナの影響でBUMP OF CHICKENの仕事が飛んだ」とKing Gnu井口が明かす

King Gnuのボーカル井口理さん がインスタライブ配信中に「コロナの影響でバンプの大きい仕事が飛んだ」と発言し...
2nd Album 『THE LIVING DEAD』

コラム:「リリィ」のデモテープは本物?検証記事

2020年2月、Yahoo!オークションにBUMP OF CHICKEN「リリィ」のデモテープが出品されました。初めて世に出た「リリィ」のデモテープです。このテープが本物なのか、偽物なのか検証し...
2nd Album 『THE LIVING DEAD』

楽曲解説:リリィ 藤原基央の私小説的ラブソング

「リリィ」は実在する人物だと藤原さんは明かしています。実は「リリィ」は「とっておきの唄」と対になっており、FLAMEVEINの時とはまた違う藤原さんの淡い感情が読みよれ...
9th Album『aurora arc』

楽曲解説:アリア 合唱部ドラマの主題歌に藤原はなぜアリア (独唱)と名付けたのか

アリアとは西洋音楽で独唱曲のひとつの形態を意味します。なぜ合唱曲を舞台にした「仰げば尊し」の主題歌に「アリア」(独唱曲)という曲名にし...
7th Album『RAY』

楽曲解説:グッドラック 別れは必ずやってくるということ

「グッドラック」とは英語圏で別れ際に相手に送る言葉です。明日また会う相手に送る言葉ではなく、「いつまた会えるかわからない」「もう会えないかもしれない」という相手に対して幸運を祈る意味で...
バンド交友録

バンド交友録 vol.4 バンプと交流のあるアーティスト RADWIMPS編

野田洋次郎さんは藤原基央さんと米津玄師さんと3ショットを撮影したり、誕生日会に招待するなど活発に交流し...
9th Album『aurora arc』

楽曲解説:Spica vol.2 命の意味としての「いってきます」

藤原さん本人の解説によると「いってきます」の歌詞の意味は「生命としての出発点、向かう場所」で...
4th Album 『ユグドラシル』

楽曲解説:同じドアをくぐれたら vol.1 メンバーに覚悟を求めた唄

「同じドアをくぐれたら」はBUMP OF CHICKENの『ユグドラシル』収録されている楽曲です。 「同じドアをくぐれたら」--- これほど藤原基央さんの想いが伝わるタイトルがあるでしょうか。BUMP OF CHICKENのバ...
1st Album『FLAMEVEIN』

楽曲解説:リトルブレイバーvol.1 サザンロックと音源制作へのこだわり

「リトルブレイバー 」はBUMP OF CHICENの1st アルバム『FLAME VEIN』に収録されている楽曲です。繊細なアルペジオから始まるバンドサウンドが印象的なインディーズ期の珠玉の名曲です。 この記事では「リトルブレイバー...
9th Album『aurora arc』

楽曲解説:望遠のマーチ vol.2 自分で生み出した羽根で飛んできたということ

「望遠のマーチ」はBUMP OF CHICKENが2018年に発表した楽曲です。藤原基央さんの熱い歌声と疾走感溢れるブルージーなビートが特徴的な曲になっています。 (adsbygoogle = window.ad...