2014年

7th Album『RAY』

楽曲解説「morning glow」出会った事実と別れるわけではないという意味

BUMP OF CHICKENの楽曲「morning glow」の歌詞の意味と制作背景について解説します。 「morning glow」とは英語で「朝焼け」を意味します。この曲は一度制作を中断し、3年後にレコーディングされるこ...
8th Album 『Butterflies』

楽曲解説:ファイター 横浜でのレコーディングと「3月のライオン」

BUMP OF CHICKENの「ファイター」の歌詞の意味と制作背景について解説します。 「ファイター」は漫画「3月のライオン」とのコラボレーションで書き下ろされた楽曲です。BUMP OF CHICKENのメンバー全員が漫画「...
8th Album 『Butterflies』

楽曲解説「You were here」 一緒にいたという証拠の曲

You were hereはBUMP OF CHICKENの3作目となる配信シングルです。和音弾きのベースとサビのファルセットが心地よく、ツアー中の藤原さんの思いが綴られたまっすぐな歌詞が印象的な曲です。You were hereについて解...
7th Album『RAY』

楽曲解説「(please) forgive」藤原が空港で感じた寂しさと希望

「(please) forgive」 はBUMP OF CHICKENの「RAY」に収録されているアルバム曲です。 「(please) forgive」の意味は直訳すると「許して(ください)」となります。ボーカル・ギターの藤原...
7th Album『RAY』

楽曲解説:white note vol.1 – “note” = “ノート” と “音符”

white note はBUMP OF CHICKENのアルバム「RAY」に収録されている楽曲です。アコースティックなサウンドと明るい曲調が印象的なアンセムナンバーで、ライブでは観客が全身を使って楽曲に参加する珍しい曲です。この記事では w...
7th Album『RAY』

楽曲解説「トーチ」 泣いて歌えなかった藤原と全員のアレンジ

BUMP OF CHICKENの楽曲「トーチ」の歌詞の意味と制作背景について解説します。 「トーチ」は英語で「松明(たいまつ)」を意味します。制作してるときにボーカルの藤原基央さんは泣いてしまって歌えなかったそうです。 ...
7th Album『RAY』

楽曲解説「サザンクロス」目印となる4つの恒星

「サザンクロス」はBUMP OF CHICKENの7枚目のアルバム「RAY」(2014年)に収録されている楽曲です。「サザンクロス」の意味は英語で「南十字星」を指します。 星空をイメージさせる透き通った音色のアルペジオが印象的...
インディーズ期

BUMP OF CHICKENの歴史 HISTORY & BIOGRAPHY

1994年 文化祭 中学3年の文化祭で藤原、直井、升の3人と文化祭実行委員長を含む7人組バンドを結成。委員長が3人に『俺ビートルズやりたいからお前ら一緒にやろうぜ』と声をかけた。The Beatlesの「Twist and ...
ライブレポ

2014年 イベントライブ セトリまとめ

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【関連記事】2014.04.05〜2014.07.29 ツアーWILLPOLIS 2014のセトリはこちら ...
セットリスト

「BUMP OF CHICKEN WILLPOLIS 2014」全公演セトリ

「BUMP OF CHICKEN WILLPOLIS 2014」の全公演セットリストを記載しています。【2014.04.05 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール】01.WILL 02.Stage of the ground 03.虹を待つ人 04.firefly 05.サザンクロス 06.ラスト...